「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」の一部改正について
(参考資料集更新)

 個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律(令和2年法律第 44 号)及びデ ジタル社会の形成を図るための関係法律の整備に関する法律(令和3年法律第 37 号)の一部の施行に伴い、これらの法律の規定による改正後の個人情報の保護に関する法律(平成 15 年法律第57号)の規定を踏まえ、「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」の見直しが行われました。

 令和4年3月10日付けで「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」の一部改正が公布され、令和4年(2022年)4月1日より施行されています。同年6月6日には、「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針 ガイダンス」が更新されました。
 改正前の指針に則り研究を実施している研究・実験責任者は、指針改正にともなう対応が必要かどうか、資料参照の上確認してください。新規実験を計画している研究者は、改正後の指針に則り計画を立ててください。

参考資料集(関連指針等)9-1,9-2を改正後の資料に更新しましたので、ご活用ください。
http://www3.rikkyo.ac.jp/research/initiative/lifescience/reference/

その他、指針の改正内容や資料については「文部科学省 ライフサイエンスの広場」をご参照ください。
http://www.lifescience.mext.go.jp/bioethics/ekigaku.html

ご不明な点がありましたら、事務局までご相談ください。
事務局:lifescience@rikkyo.ac.jp 内線:4674



一覧へ戻る

リサーチ・イニシアティブセンター

総合研究センター

立教大学出版会

立教大学研究活動行動規範に関する相談・通報受付窓口について

ページの先頭へ戻る

Copyright © Rikkyo University. All Rights Reserved.