リサーチ・イニシアティブセンター
センター長挨拶

立教大学リサーチ・イニシアティブセンター(Center for Research Initiatives)の
使命について

立教大学
リサーチ・イニシアティブセンター長
大山 秀子

立教大学リサーチ・イニシアティブセンターは2004年の発足以来、学術研究の発展、企業との連携、地域の活性化、震災復興への寄与などの社会的ニーズに応える、本学の研究活動の支援を展開してきました。その根底には、『立教大学の使命である「研究」を多面的に支援する』という本センター自らが規定したミッションがあります。我々は「研究」の社会的使命を果たすため、研究活動の包括的支援を目指しています。具体的には研究環境を整備し、質・量ともに充実した研究成果に繋げ、それらをもとに社会還元を推進することです。研究の実施と成果創出に加え、昨今特に社会から強く求められている社会還元をも含む、研究の全プロセスを対象として支援しています。これは本学が設立された19世紀末、実利主義的風潮が強かった時代に敢えて人間や社会のために知を探求した、立教の精神にもつながるところです。 研究に関わるあらゆる活動にワンストップで対応する部署となることで、学内外関係者の利便性を高め、本学のより効率的・効果的な研究展開を目指します。社会的活用が期待される大学の高度な知を繋げ、高め、社会還元するよう、研究を総合的にコーディネートすることこそが我々の使命だと考えています。

リサーチ・イニシアティブセンター

総合研究センター

立教大学出版会

立教大学研究活動行動規範に関する相談・通報受付窓口について

ページの先頭へ戻る

Copyright © Rikkyo University. All Rights Reserved.