豊島区との教育連携

−豊島区・立教大学「教育連携」協定締結−
~「教育豊島」のさらなる発展を目指した「教育連携」の協定~
本学は豊島区とともに、豊島区の学校教育における教育課題の解決に向け、実効性のある教育プログラムの開発・運営を推進していく「教育連携」の協定を締結しました。

2005年12月22日

協定内容

協定内容
「教育連携」協定書調印(12月22日 於)豊島区役所本庁舎

高野豊島区長(左)と本学押見総長(右)
高野豊島区長(左)と本学押見総長(右)

協定書にサインをする高野豊島区長(右)と本学押見総長(左)
協定書にサインする高野豊島区長(右)と本学押見総長(左)

特色

特色1 豊島区・立教大学が共同で教育連携プラットフォームを運営します。

従来の地域と大学との連携は、個々のネットワーク内での活動や、単発・イベント的なものが多くみられましたが、今回の教育連携は、豊島区・立教大学それぞれの教育・地域連携関係スタッフによる連携プラットフォームを形成・共同運営し、豊島区の教育課題・ニーズを的確に把握し、双方の教育リソースを活用するといった、新しい地域大学の連携体制を構築しました。

特色2 地域・大学リソースを活用した「連鎖的な連携運動」への期待

豊島区の学校教育における様々な教育課題を共有し、その解決に向けた具体的な活動を推進しながら、地域・大学双方の人材・フィールドを活用していきます。このことによって、一つの連携がまた新たな連携を生むという「連鎖的な連携運動」への発展が期待されます。

特色3 「WinWin型」連携の実践

「地域連携」による「社会的課題の解決と地域活性化への貢献」と、それによる「大学教育への寄与」という、行政・地域社会と大学にとっての「WinWin 型」地域連携であり、特に、本学にとっては、大学の社会的使命である「社会ニーズの創出」を組織的に実践します。

特色4 「知的ネットワーク社会」の実現

地域社会において、さまざまな人、知恵、志などが双方向に結びつくことによって、豊島区の「街全体をキャンバスに!」構想が促進され、地域それ自体が「知的ネットワーク社会」として躍動していくことが期待されます。

「教育連携」プラットフォーム−「としま教育文化工房21」−

「教育連携」の推進組織として「としま教育文化工房21」を設置し、3つの主旨に基づいた教育活動を行います。

−「としま教育文化工房21(略称:「工房21」)」の概要−

今回の提携を受けて、「教育連携推進協議会『としま教育文化工房21』」を設置します。「工房21」では豊島区の教育リソース、教育ニーズ及び本学の研究教育リソース、研究教育ニーズを的確に捉えた具体的施策の企画、立案、実践が行われます。

「工房21」内には運営委員会と取組分野毎に分科会が設置されます。分科会は豊島区・本学の専門家、実務担当者および必要に応じて外部有識者により構成されます。
すでに設置されている「理数分科会」は豊島区立小中学校理科・算数・数学教員、本学理学部教員から構成され、豊島区立小中学校の理数教育ニーズが共有され、正課・正課外活動等の理数プログラムの立案・実施が行われるなど、教育課題解決に向けた具体策への検討が始まっています。

豊島区と本学−これまでの理数連携の実績

「理数教育連携」によるカリキュラムの実施
立教大学理学部カリキュラム
「CBLS(Community-Based Learning in Science Education)」2006年度実施

http://www.rikkyo.ac.jp/research/laboratory/CBLS/
※2005年度文部科学省「現代GP」採択事業

CBLSは、学生の「主体的な学習能力」と「科学的素養」を向上させ、その後の学問の習得や研究活動、さらには実社会において企画力、マネジメント能力を発揮しうる人材を創出していきます。
従来の学術研究型教育に対して、社会参画型教育を専門的に取り入れることで、学生はリアリティのある社会活動に触れ、自らの学習を主体的に省みる経験をします。自然科学を「人間と社会の未来のために活用」するために高度な研究を志す学生にとって、このカリキュラムでの経験は、その後の専門教育・研究活動を進めていく上で、極めて重要で、貴重な経験を積むことができます。

お問合せ先

立教大学リサーチ・イニシアティブセンター
TEL:03-3985-2762
FAX:03-3985-2458
E-mail:scri@rikkyo.ac.jp

リサーチ・イニシアティブセンター

総合研究センター

立教大学出版会

立教大学研究活動行動規範に関する相談・通報受付窓口について

ページの先頭へ戻る

Copyright © Rikkyo University. All Rights Reserved.