2020年度 科研費申請サポートプログラムの実施について

リサーチ・イニシアティブセンター(以下「リサーチセンター」)では、科学研究費助成事業(以下、「科研費」)の申請における申請者支援および申請率・採択率の向上を目的として、今秋に予定されている令和2年度(2020年度)科研費申請について、本学の科研費申請有資格者を対象とした以下のサポートプログラムを実施いたします。積極的にご活用くださいますようお願いいたします。
尚、プログラムの詳細、科研費申請専用ページは、随時、メールにて科研費申請有資格者にご案内いたします。

1. プログラム一覧

プログラム名 時期
① 申請者向け科研費説明会 2020年9月30日
② 審査委員経験者および採択経験者の講演動画視聴サービス 2020年8月上旬~
③ 採択申請書閲覧サービス 2020年8月上旬~
④ 申請書等作成マニュアルのダウンロードサービス 2020年9月下旬~※
⑤ 申請書チェックシートのダウンロードサービス 2020年9月中旬~※

※令和元年度分は、2020年8月上旬から掲載予定


①【申請者向け科研費説明会】

内 容

(第一部)科研費の概要・申請書作成のポイントについて
 科研費の概要、本年度の変更点、申請方法、研究計画調書作成において参考になる
 情報等についてリサーチセンターから説明。

(第二部)科研費採択者(新様式)による講演
 申請書作成における留意点等について採択経験者による講演。

講 師

日髙聡太現代心理学部教授

日時場所 ※予定

2020年9月30日(水)19:00~(1時間程度を予定しています。)
池袋キャンパス 8号館1階教室(8303)
新座キャンパス 8号館5階教室(N852) ※池袋との同時中継

対 象

令和3年度科研費申請有資格者
※申請書の作成を始めた上で参加されることを推奨いたします。作成の際は、科研費申請専用ページをご参照ください。

申込方法

リサーチセンター(kaken-shinsei@rikkyo.ac.jp)まで「所属、氏名、参加キャンパス」を明記のうえ、E-mailにてお申込みください。(当日、会場での参加申込も可)
※当日の模様は、後日、科研費申請専用ページで動画を公開予定です。


② 【審査委員経験者および採択経験者の講演動画視聴サービス】

内 容

2014・2015・2016・2018・2019年度「申請者向け科研費説明会」の講演を科研費申請専用ページに掲載。申請予定者は自由に視聴が可能。

視聴可能講演

【審査委員経験者】
(2014年度)文学部北澤毅名誉教授、現代心理学部小口孝司教授
(2015年度)現代心理学部芳賀繁名誉教授、野田研一名誉教授
(2016年度)経済学部菅沼隆教授、コミュニティ福祉学部三本松政之教授
【採択経験者】
(2018年度)コミュニティ福祉学部西田恵子教授
(2019年度)法学部松浦正孝教授、文学部加藤磨珠枝教授

視聴可能期間

2020年8月上旬~文科省・学振申請書提出締切日まで

利用手順

科研費申請有資格者各自のV-Campus ID/PWで科研費申請専用ページに ログインの上、視聴。


③ 【採択申請書閲覧サービス】

内 容

令和元年度科研費・新規採択課題申請書のうち、作成者の許諾を得られた申請書を科研費申請専用ページに掲載。申請予定者は自由に閲覧が可能(閲覧のみ)。

閲覧可能期間

2020年8月上旬~文科省・学振申請書提出締切日まで

利用手順

科研費申請有資格者各自のV-Campus ID/PWで科研費申請専用ページにログインの上、閲覧。


④ 【申請書等作成マニュアルのダウンロードサービス】

内 容

架空の研究課題を設定し作成した申請書のモデルケースに、申請書作成時の留意事項を明示した「申請書等作成マニュアル」を科研費申請専用ページに掲載。申請予定者は自由にダウンロードが可能。

対象種目(予定)

基盤研究(C)

ダウンロード期間

2020年9月下旬~文科省・学振申請書提出締切日まで
(令和2年度分は、2020年8月上旬から掲載予定)

利用手順

科研費申請有資格者各自のV-Campus ID/PWで科研費申請専用ページにログインの上、利用。


⑤ 【申請書チェックシートのダウンロードサービス】

内 容

申請書作成における形式要件の「チェックシート」を科研費申請専用ページに掲載。申請予定者は自由にダウンロードが可能。

対象種目(予定)

基盤研究(A)(一般)、基盤研究(B)(一般)、基盤研究(C)(一般)、挑戦的研究(萌芽・開拓)、若手研究、研究成果公開促進費(学術図書・データベース)

ダウンロード期間

2020年9月中旬~文科省・学振申請書提出締切日まで
(令和2年度分は、2020年8月上旬から掲載予定。)

利用手順

科研費申請有資格者各自のV-Campus ID/PWで科研費申請専用ページにログインの上、利用。

3. 令和2年度科研費申請スケジュール(予定)

(7月中旬~ 科研費申請サポートプログラム実施開始)
9月初旬 令和2年度科学研究費助成事業 公募開始(公募要領、申請様式等発表)
9月中旬 日本学術振興会による事務担当者向け説明会
9月24日(木) 学内公募案内(応募手続き等)、申請受付開始
10月上旬 学内応募締切A(申請書点検A)
10月14日(水) 学内応募締切B(申請書点検B)
11月上旬 文部科学省・日本学術振興会 応募締切
※例年の公募スケジュールに基づく予定であるため、変更になる場合があります。
※申請書点検A: 必要事項の記載有無、形式要件の充足、文脈の整合性等内容の点検を行う。
 申請書点検B: 主な形式要件(様式・体裁・研究業績・研究経費)のみ点検を行う。

本件に関する申し込み・お問合せ先

リサーチ・イニシアティブセンター(科研費申請担当)
巾﨑・大嶋・小林・松枝・内藤
内線:3833
E-mail:kaken-shinsei@rikkyo.ac.jp

一覧へ戻る

リサーチ・イニシアティブセンター

総合研究センター

立教大学出版会

立教大学研究活動行動規範に関する相談・通報受付窓口について

ページの先頭へ戻る

Copyright © Rikkyo University. All Rights Reserved.