2018年度 立教大学国際学術研究交流制度「在外研究」・「国際会議助成」
研究成果を公開しました

在外研究 研究経過・成果報告書

番号 研究代表者 所属 研究課題名
外-1 加藤 千恵 現代心理学部 教授 道教が伝えた身体技法の研究 ― 文献と実践の双方からのアプローチ
外-2 豊田 三佳 観光学部 教授 海外に長期滞在する退職者の日・英比較研究:ジェンダーの視点からの構造的分析

国際会議助成 研究成果報告書

番号 開催責任者
(申請者)
所属 主催 国際会議名
国-1 鈴木 彰 文学部 教授 日本学研究所 日本と東アジアの〈環境文学〉
The Environment Literature of Japan and East Asia
国-2 星野 宏美 異文化コミュニケーション学部 教授 国際音楽資料情報協会(IAML) アジアの音楽情報と国際協力の推進:音楽資料の調査と音楽図書館の連携
Music Information in Asia and Advancement of International Collaboration: Searching the Music Source and Connecting the Music Libraries

お問合せ

ご不明な点がございましたら下記までお問合せ下さい。

リサーチ・イニシアティブセンター
担当:大井、鈴木
e-mail:zaigai@rikkyo.ac.jp
TEL: 03-3985-2965 FAX : 03-3985-2458

一覧へ戻る

リサーチ・イニシアティブセンター

総合研究センター

立教大学出版会

立教大学研究活動行動規範に関する相談・通報受付窓口について

ページの先頭へ戻る

Copyright © Rikkyo University. All Rights Reserved.