平成19年度科学研究費補助金(特別研究促進費(年複数回応募の試行) および若手研究(S)(スタートアップ))の公募について

2007年3月29日

  科学研究費補助金は、従来、年に1回、秋に応募しておりましたが、平成18年度より春にも、一定の応募要件を満たすものにつき、応募できるようになりました。
 今回は、迅速かつ機動的な研究助成を行う観点から、年複数回応募の実現と、研究者の職を得た若手研究者が、最も重要な時期に、科学研究費補助金の支援を受け、研究環境を早期に整備できる環境の構築を目的に、広く公募をしています。
 以下のような応募資格の制限がございますが、応募資格に適合する若手研究者の方はぜひ、ご応募ください。


1.研究種目と応募資格
<特別研究促進費(年複数回応募の試行)>
(1)研究者名簿の登録最終締切日(平成18年10月20日)の翌日以降、新たに科学研究費補助金の
 応募資格を得た方。(新たに研究者番号を取得する必要がある方)
(2)研究者名簿の登録最終締切日(平成18年10月20日)の翌日以降に、再び科学研究費補助金の
 応募資格を得た方。
(3)平成18年度に産前産後の休暇、又は育児休業を取得していたため、平成18年11月に受付が行われた
 科学研究費補助金に応募できなかった方。
※既に研究者番号を取得している方は、上記(2)又は(3)に該当する方のみ応募することができます。

<若手研究(S)>
 平成19年4月1日現在で42歳以下の研究者(昭和39年4月2日以降に生まれた者)が、これまでの成果を踏まえ、自らチームを率いて、重点的に研究を推進することにより、格段の発展が期待できる優れた着想を持つ研究計画(極めて厳選されたもの)。

<若手研究(スタートアップ)>
 平成19年4月1日以降、新たに科学研究費補助金の応募資格を得た者(研究者番号を取得した者)で、かつ、研究機関において、雇用契約等に基づく勤務時間が1週間当たり30時間を超えるものとして採用された者に限ります。)

2.応募方法
応募に必要となる書類(研究計画調書・記入要領等)は、下記のホームページより各自ダウンロードし、書類を作成してください。なお、今回の応募は、電子申請システムを利用した応募となりますので、ご承知ください。


(1)応募関連書類(書式など)
○特別研究促進費(年複数回応募)
 「募集要項及び申請書類 等
文部科学省HP
http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/07022116.htm
○若手研究(S)(スタートアップ)
 「募集要項及び申請書類 等」
日本学術振興会HP
http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/index.html
○科学研究費補助金「研究者名簿」
登録シート

(2)「科学研究費補助金研究者番号」の登録手続き
研究者番号を未取得の方で、今回の公募にご応募される方は、4月6日(金)までに「科学研究費補助金「研究者名簿」登録シート」(※上記(1))をご提出ください。

(3)応募書類等の提出
○電子申請システムによる応募となります。
応募の際に必要となる 『【ID】【パスワード】』は、文部科学省による研究者登録が済み次第お知らせいたします。

○申請手続きの学内提出期限
学内提出期限は次の通りです。必ず提出期限内にご対応ください。

申請手続き内容 申請手続き期限
1.「応募情報(Web入力項目)」・「応募内容ファイル」の入力
2.「応募情報(Web入力項目)」・「応募内容ファイル」の紙媒体(1部)の提出
3.「応募内容ファイル」の電子ファイルを担当までメールで送付
※研究分担者がいる場合は、「研究分担者承諾書」を提出
○提出期限
2007年4月23日(月)
17:00【厳守】

※入力方法が分からない方はリサーチ・イニシアティブセンターまでご連絡ください。

○問い合わせ先および申請関係書類提出先
リサーチ・イニシアティブセンター
池袋:堺 茂樹 shigeki@rikkyo.ne.jp (内線2956)
新座:原 正福 mahara@rikkyo.ac.jp (内線6901)
(池袋キャンパス:学院事務棟 地下1階  新座キャンパス:7号館 1階)

以 上

リサーチ・イニシアティブセンター

総合研究センター

立教大学出版会

立教大学研究活動行動規範に関する相談・通報受付窓口について

ページの先頭へ戻る

Copyright © Rikkyo University. All Rights Reserved.