2016年度 科研費申請サポートプログラムの実施について

リサーチ・イニシアティブセンター(以下「リサーチセンター」)では、科学研究費助成事業(以下、「科研費」)の申請における申請者支援および申請率・採択率の向上を目的として、今秋に予定されている平成29年度科研費申請について、本学の科研費申請有資格者を対象とした以下のサポートプログラムを実施いたします。積極的にご活用くださいますようお願いいたします。尚、プログラムの詳細は、随時、科研費申請メールマガジンにてご案内いたします。

1. プログラム一覧

プログラム名 時期
① 申請者向け全学説明会 2016年9月23日、24日
② 審査委員経験者とリサーチセンター職員による個別相談会 同上
③ 審査委員経験者の講演動画視聴サービス 2016年9月30日頃~※
④ 申請書等作成マニュアルのダウンロードサービス 2016年9月7日頃~※
⑤ 申請書チェックシートのダウンロードサービス 2016年9月7日頃~※
⑥ 採択申請書閲覧サービス 2016年8月1日頃~※
⑦ 申請書点検S 2016年9月1日~10月6日
⑧ 科研費申請メールマガジン 2016年7月22日~10月7日

※2015年度版は、2016年7月下旬から開始予定

2. プログラム詳細


① 【申請者向け全学説明会】※プログラム②と同日開催

内 容

(第一部)科研費の概要・申請書作成のポイント説明
科研費の概要、申請書作成のポイント等についてリサーチセンターから説明。

(第二部)科研費審査員経験者による講演
審査ポイントや申請書作成における留意点等について審査員経験者による講演。

※第一部のみ、第二部のみ、第一部と第二部、いずれの参加も可能。

講 師

(新座)コミュニティ福祉学部 三本松 政之 教授
(池袋)経済学部 菅沼 隆 教授

日時場所

2016年9月23日(金)  (第一部)18:30~18:50 (第二部)18:50~19:45
新座キャンパス 5号館6階 会議室
2016年9月24日(土)  (第一部)13:00~13:20 (第二部)13:20~14:15
池袋キャンパス 14号館3階教室(D301)

対 象

平成29年度科研費申請有資格者のうち、第一部は主に申請未経験または申請経験の少ない方、第二部は全ての方が対象(事前予約不要)。
※申請書の作成を始めた上で参加されることを推奨いたします。


② 【審査委員経験者とリサーチセンター職員による個別相談会】★個別対応プログラム

内 容

「申請者向け全学説明会」(プログラムNo.1)の講師とリサーチセンター職員による科研費申請に関する相談を、ブースを設け受け付ける。

日時場所

2016年9月23日(金) 19:45~20:30 新座キャンパス 5号館6階 会議室
2016年9月24日(土) 14:15~15:00 池袋キャンパス 14号館3階教室(D301教室)

参加手順

事前予約不要。全学説明会終了後に開催場所にて受付し、案内に従い順次相談をする。全学説明会の参加に関わらず相談を受け付ける。


③ 【審査委員経験者の講演動画視聴サービス】

内 容

2014・2015・2016年度「申請者向け全学説明会(プログラムNo.1)」の講演を視聴可能

視聴可能講演

(2014年度) 文学部 北澤 毅 教授、 現代心理学部 小口 孝司 教授
(2015年度) 現代心理学部 芳賀 繁 教授、 異文化コミュニケーション研究科 野田 研一 教授
(2016年度) 経済学部 菅沼 隆 教授、 コミュニティ福祉学部 三本松 政之 教授
※一部、オンラインでの公開をしていないものもあります。

視聴可能期間

2016年9月30日(金)~文科省・学振申請書提出締切日まで
(2014・2015年度分は、2016年7月下旬から視聴可能予定)

視聴場所

・池袋または新座リサーチセンター打合せスペースの一部
・オンライン

利用手順

・期間中のリサーチセンター開室時間に来室し、受付手続き後に視聴。
・科研費申請有資格者のV-Campus ID/PWでログインの上、視聴(視聴のみ)。


④ 【申請書等作成マニュアルのダウンロードサービス】

内 容

架空の研究課題を設定し作成した申請書のモデルケースに、申請書作成時の留意事項を明示した「申請書等作成マニュアル」をサポートプログラム専用ページに掲載。申請予定者は自由にダウンロードが可能。

対象種目等(予定)

基盤研究(C)、挑戦的萌芽研究、若手研究(B)、研究分担者承諾書

ダウンロード期間

2016年9月7日(水)頃~文科省・学振申請書提出締切日まで
(2015年度分は、2016年7月下旬から掲載予定)


⑤ 【申請書チェックシートのダウンロードサービス】

内 容

申請書作成における形式要件と内容要件の「チェックシート」をサポートプログラム専用ページに掲載。申請予定者は自由にダウンロードが可能。
①「審査要領」等に基づく内容要件チェックシート
②「記入要領」等に基づく形式要件チェックシート

対象種目等(予定)

基盤研究(A)(一般・海外・特設分野研究)、基盤研究(B)(一般・海外・特設分野研究)、基盤研究(C)、挑戦的萌芽研究、若手研究(A)、若手研究(B)、研究成果公開促進費(学術図書・データベース)

ダウンロード期間

2016年9月7日(水)頃~文科省・学振申請書提出締切日まで
(2015年度分は、2016年7月下旬から掲載予定)


⑥ 【採択申請書閲覧サービス】

内 容

平成27・28年度科研費・新規採択課題申請書のうち、作成者の許諾を得られた申請書を以下の閲覧場所で閲覧可能。

閲覧期間

2016年8月1日(月)頃~文科省・学振申請書提出締切日まで

閲覧場所

・池袋または新座リサーチセンター打合せスペースの一部
・オンライン

利用手順

・期間中のリサーチセンター開室時間に来室し、受付手続き後に閲覧。
・科研費申請有資格者のV-Campus ID/PWでログインの上、閲覧(閲覧のみ)。


⑦ 【申請書点検 S】★個別対応プログラム

内 容

希望者を対象に、審査要領・申請書作成のポイント等や指示書きの趣旨に則した記載になっているか、リサーチセンターの経験に基づき点検し提案を行う。
※昨年度以前の申請書を元に申請書作成を予定する場合は、審査結果を事前にご送付いただくことを推奨いたします。

対 象

平成29年度科研費申請予定者のうち下記の申請書提出期間までに申請書を提出し、本プログラムの利用希望を申し出た者

申請書受付期間

2016年9月1日(木)~10月6日(木)まで

対象種目

全研究種目


⑧ 【科研費申請メールマガジン】

内 容

本プログラムや、科研費申請の学内手続きなど、科研費申請に関わる情報を科研費申請有資格者に向けて定期的に配信する。

期間

2016年7月22日(金)~10月7日(金)(予定)

【参考】 平成29年度科研費申請スケジュール(予定)

7月下旬~ 科研費申請サポートプログラム実施開始
9月初旬 平成29年度科学研究費助成事業 公募開始(公募要領、申請様式等発表)
9月中旬 日本学術振興会による事務担当者向け説明会
9月23日(金) 学内公募案内(応募手続き等)開始
10月6日(木) 学内応募締切①(申請書点検 S:プログラム⑦)
10月12日(水) 学内応募締切②(申請書点検 A:通常点検)
10月19日(水) 学内応募締切③(申請書点検 B:通常点検)
11月上旬 文部科学省・日本学術振興会 応募締切
※例年の公募スケジュールに基づく予定であるため、変更になる場合があります。
※申請書点検 S: リサーチセンター職員が、科研費の制度や指示書きの主旨に則り、リサーチセンターの経験に基づき申請書記載方法を点検し、提案を行う。
※申請書点検 A: 必要事項の記載有無、形式要件の充足、文脈の整合性等内容の点検を行う。
※申請書点検 B: 主な形式要件の充足のみ点検を行う。

本件に関するお問合せ先

リサーチ・イニシアティブセンター(科研費申請担当)
大嶋・田中・吉村・三浦(圭)
内線:2965・4656
E-mail:kaken-shinsei@rikkyo.ac.jp

一覧へ戻る

リサーチ・イニシアティブセンター

総合研究センター

立教大学出版会

立教大学研究活動行動規範に関する相談・通報受付窓口について

ページの先頭へ戻る

Copyright © Rikkyo University. All Rights Reserved.