平成28(2016)年度科学研究費助成事業 国際共同研究加速基金(帰国発展研究)の募集について

標記の件について、文部科学省より通知がありましたのでご案内いたします。

Ⅰ.研究種目の概要

趣旨 海外の研究機関等において、優れた研究実績を重ねた「独立した研究者(PI:Principal Investigator)」が、日本に帰国後すぐに研究を開始できるよう、研究費を支援するもの。当該研究者が日本を主たる拠点として研究を実施することにより、当該研究者を通じた外国人研究者との連携等による日本の研究活動の活性化に資するとともに、帰国直後の研究費支援があることで若手研究者の海外挑戦の後押しにつながることも期待されている。
対象 日本国外の研究機関に所属する日本人研究者が、帰国後に日本国内の研究機関に所属し日本を主たる拠点として一人又は複数の研究者で行う研究計画であって、独創的、先駆的な研究を格段に発展するための研究計画
応募資格 応募時点において、
①日本国外の研究機関に教授、准教授又はそれに準ずる身分(ポストドクターを除く)を有し、所属している者であること
②現に日本国外に居住する日本国籍を有する者であること
③科研費応募資格を有していない者であること
応募総額 5,000万円以下
研究期間 3年以内(研究期間は交付申請した年度から起算して3年目の年度末までとします。また、日本国内の研究機関に所属し科研費の応募資格を取得した場合に平成30年4月30日までに交付申請を行うことができます)
なお、交付申請後から経費を執行することができます
採択予定課題数 20件程度(極めて厳選されたもの)

Ⅱ.応募方法

当該研究代表者本人が、文部科学省へ直接応募書類を提出することになります。
当研究種目の対象となる研究者は研究者番号を持たないため、帰国発展研究専用の電子申請システムに自らが応募者情報を登録し、応募専用IDの発行を受けて申請を行います。
<帰国発展研究専用の電子申請システム>
http://www-shinsei.jsps.go.jp/kaken/rsv/index.html

(注)当研究種目については、リサーチ・イニシアティブセンターによる事務手続きは交付申 請時より対応致します(応募時点で申請者は本学の構成員ではないため、申請手続きに かかる事務サポートは行いません)。

Ⅲ.応募から交付までのスケジュール

平成28年9月1日 公募開始
平成28年11月7日(月)
午後4時30分
応募締切
平成28年12月
~平成29年3月
審査
平成29年3月下旬 条件付交付内定(※)
(※)「日本国内の研究機関に所属し、科研費の応募資格を取得すること」という条件付きの内定となる
平成30年4月30日まで 交付申請(随時)
(帰国後に所属した国内の研究機関を通じて交付申請を行う)

Ⅳ.公募要領・計画調書

<日本学術振興会WEBページ>
https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/35_kokusai/03_kikoku/koubo.html


本件に関するお問合せ先

リサーチ・イニシアティブセンター(科研費申請担当)
【池袋キャンパス(12号館2階)】
大嶋、田中
内線:2965,4656
E-Mail:kaken-shinsei@rikkyo.ac.jp



一覧へ戻る

リサーチ・イニシアティブセンター

総合研究センター

立教大学出版会

立教大学研究活動行動規範に関する相談・通報受付窓口について

ページの先頭へ戻る

Copyright © Rikkyo University. All Rights Reserved.