平成26(2014)年度科学研究費助成事業(研究活動スタート支援)募集のご案内

標記の件について、日本学術振興会より通知がありましたのでご案内いたします。応募を希望される方は、下記の応募方法に従って期限までに学内応募手続きを完了してください。

Ⅰ.研究種目の概要と応募資格

対 象 前年秋の募集時期に、「平成26年度科学研究費助成事業-科研費-」に応募できなかった研究者が一人で行う研究計画であって、その研究活動のスタートを支援することにより、将来の発展が期待できる優れた着想を持つ研究計画
応募総額 単年度当たり150万円以下
研究期間 2年以内
応募資格

本学が科学研究費助成事業の応募資格を認めている職種(※)に雇用されており、かつ競争的資金の不正使用等により交付対象から除外されておらず、以下のいずれかの要件に該当する者。
※日本学術振興会・特別研究員(SPD、PD、RPD)は除く(公募要領13頁による)
<要件>
A)文部科学省及び日本学術振興会が平成25年9月に公募を行った研究種目の応募締切日(平成25年11月8日)の翌日以降に科学研究費助成事業の応募資格を得たため、当該研究種目に応募できなかった者
B)平成25年度に産前産後の休暇又は育児休業を取得していたため、文部科学省及び日本学術振興会が平成25年9月に公募を行った研究種目に応募できなかった者


今回の公募で応募資格が有る職種
教授、准教授、講師、チャプレン、カウンセラー、特任教授、特任准教授、助教、教育講師、英語ディスカッションプログラムマネージャー、法務講師、キャリア支援コーディネーター、学術調査員、PD、PC、教育研究コーディネーター、名誉教授、特定課題研究員

※個別に応募資格の確認を致しますので、応募をご希望の方はリサーチ・イニシアティブセンター科研費申請担当者まで必ずお早めにご相談ください。
※下記①~④に該当する方は応募を受け付けられない場合もありますので、その旨ご承知の上、まずはご相談ください。
① 任期付職種や定年退職予定者の方で、応募する研究期間中に応募資格の喪失などの理由により、研究代表者・研究分担者としての責任を果たせなくなることが見込まれる方
② 科研費被雇用者の方
③ PD、PC、教育研究コーディネーターのいずれかの職種の方
④ 特定課題研究員の方

Ⅱ.応募方法

以下の手順に従って学内申請手続きを期限までに完了してください。

(1)公募要領の確認

「平成26年度科学研究費助成事業公募要領(研究活動スタート支援)」(以下、公募要領)をご熟読ください。

※公募要領は以下のページよりダウンロード可能です。
<日本学術振興会HP>: http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/22_startup_support/download.html


(2)応募資格/重複制限の確認

リサーチセンター科研費申請担当者に連絡のうえ応募資格の有無をご確認ください。また、公募要領のP12~13を参照のうえ“重複応募・受給の制限に該当していないか”をご確認ください。

※上記Ⅰ.B)の要件(公募要領P11の<要件>B))を有する者のうち、平成25年11月8日以前にe-Radに「科研費の応募資格有り」として研究者情報が登録されたことがある方は、応募書類の他に4月25日(金)17時までに日本学術振興会へ提出する書類がありますので、リサーチ・イニシアティブセンター科研費申請担当者まで大至急ご連絡ください。


(3)研究者情報のe-Radへの登録(電子申請システムを利用するためのID・パスワードの取得)

応募にあたっては、府省共通研究開発管理システム(通称:e-Rad)に「科研費の応募資格有り」として研究者情報が登録されていなければなりません。下記①または②に該当する方は「e-Rad/科研 研究者登録申請書」を下記宛先まで電子メールにてご提出ください。登録が完了次第、ID・パスワードを発行いたします。
①研究者情報が未登録の方
②研究者情報は登録済みであるが、本学に所属機関変更の手続きがお済みでない方

研究者登録申請書提出先
リサーチ・イニシアティブセンターe-Rad管理担当:erad@rikkyo.ac.jp
※「e-Rad/科研 研究者登録申請書」は以下のページよりダウンロード可能です。
http://www.rikkyo.ac.jp/research/initiative/aid/interior/papers/


(4)研究計画調書の作成・提出

① 「応募情報(Web入力項目)(研究活動スタート支援)作成・入力要領」(以下、入力要領)及び「平成26年度研究活動スタート支援 研究計画調書作成・記入要領」(以下、記入要領)をご熟読のうえ、『研究計画調書』を作成してください。

※『研究計画調書』は、電子申請システムによりWeb上で入力する「前半部分」と、日本学術振興会HPよりダウンロードして作成する「後半部分」(様式S-1-17:応募内容ファイル)の2つから構成されています。
※入力要領、記入要領、応募内容ファイル(様式S-1-17)は以下のページよりダウンロード可能です。
<日本学術振興会HP>:http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/22_startup_support/download.html

② e-Radにログインしたうえで電子申請システムにアクセスし、2014年4月21日(月)17時【厳守】までに、所属研究機関への『研究計画調書』の提出処理(確認完了・提出処理)を完了してください。また、電子申請システムにアップロードして提出した「後半部分」(様式S-1-17:応募内容ファイル)の電子ファイル(Word)を下記宛先まで電子メールにてご提出ください。

※日本学術振興会への応募書類の提出処理はリサーチ・イニシアティブセンターが行います(申請者が直接提出することはできません)。
※ご提出頂いた応募書類をリサーチ・イニシアティブセンターにて点検し、日本学術振興会へ提出して差し支えのない書類となるまで修正をお願いすることになりますので、予めご承知おきください。

e-Rad(研究者向けページ)
http://www.e-rad.go.jp/kenkyu/index.html

「後半部分」(様式S-1-17:応募内容ファイル)提出先
リサーチ・イニシアティブセンター科研費申請担当:kaken-shinsei@rikkyo.ac.jp


Ⅲ.応募から交付までのスケジュール(予定)

平成26年
4月1日(火)
応募受付開始
4月21日(月)
午後5時
学内申請締切 4月21日(月)17時【厳守】
【学内申請手続き】
①電子申請システムにて「研究計画調書」を提出。
②「後半部分」(様式S-1-17:応募内容ファイル)の電子ファイルを
 リサーチ・イニシアティブセンターへ提出。
5月9日(金)
午後4時30分
日本学術振興会への申請書提出期限
6~8月 審査
8月下旬 交付内定
9月中旬 交付申請
10月上旬 交付決定
10月中旬 補助金交付

本件に関するお問合せ先

リサーチ・イニシアティブセンター(科研費申請担当)
池袋キャンパス(12号館2階)内線:2965 E-Mail:kaken-shinsei@rikkyo.ac.jp
新座キャンパス(6号館3階) 内線:6790 E-Mail:cri-niiza@rikkyo.ac.jp

科学研究費補助金(研究活動スタート支援)研究計画調書作成にあたっての注意事項はこちら

一覧へ戻る

リサーチ・イニシアティブセンター

総合研究センター

立教大学出版会

立教大学研究活動行動規範に関する相談・通報受付窓口について

ページの先頭へ戻る

Copyright © Rikkyo University. All Rights Reserved.