平成26(2014)年度科学研究費助成事業-科研費-募集のご案内

標記の件について、文部科学省及び日本学術振興会より通知がありましたのでご案内します。応募を希望される方は、下記の応募方法に従って期限までに学内応募手続きを完了して下さい。

Ⅰ.「科学研究費助成事業-科研費-」の概要

目的・性格 科学研究費助成事業は、人文・社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり、基礎から応用までのあらゆる「学術研究」(研究者の自由な発想に基づく研究)を格段に発展させることを目的とする「競争的資金」であり、ピア・レビュー(専門分野の近い複数の研究者による審査)により、豊かな社会発展の基盤となる独創的・先駆的な研究に対する助成を行うものです。
本学で公募する
研究種目
文部科学省所管分
 ・新学術領域研究(研究領域提案型)(新規の研究領域・継続の研究領域)
日本学術振興会所管分
 ・特別推進研究
 ・基盤研究(S)、基盤研究(A)、基盤研究(B)、基盤研究(C)
 ・挑戦的萌芽研究
 ・若手研究(A)、若手研究(B)
 ・研究成果公開促進費(学術図書)、研究成果公開促進費(研究成果データベース)
 * 研究成果公開発表、国際情報発信強化、学術誌データベースを除く

Ⅱ.応募方法

(1)公募要領の確認

応募する研究種目の「平成26年度科学研究費助成事業-科研費-公募要領」(以下、「公募要領」)を必ず熟読して下さい。「公募要領」をご確認頂いた前提で学内応募を受け付けます。

文部科学省所管分
 http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/boshu/1339062.htm

日本学術振興会所管分
 <研究成果公開促進費以外の研究種目>
 http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/03_keikaku/download.html
 <研究成果公開促進費>
 http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/13_seika/keikaku_dl.html

(2)応募資格の確認

「公募要領」及び下記の「本学の科研費有資格職種」を参照し、応募資格の有無をご確認下さい。

本学の科研費有資格職種
教授、准教授、講師、チャプレン、カウンセラー、特任教授、特任准教授、助教、教育講師、英語ディスカッションプログラムマネージャー、法務講師、キャリア支援コーディネーター、学術調査員、PD、PC、名誉教授、特定課題研究員、日本学術振興会・特別研究員(SPD、PD、RPD)

※下記①~④に該当する方は、個別に応募要件の確認をさせて頂きますので、事前にリサーチ・イニシアティブセンター科研費申請担当者(以下、科研費申請担当者)まで必ずご連絡・ご相談下さい。既に研究者情報のe-Radへの登録がお済みの場合でも、下記①~④に該当する方は必ずご連絡・ご相談下さい。また、場合によっては、応募を受け付けられない場合もありますので、その旨ご承知おき下さい。

【事前連絡を必要とする方】
 ①任期付職種や定年退職予定者の方で、応募する研究期間中に応募資格の喪失などの理由により、
  研究代表者・研究分担者としての責任を果たせなくなることが見込まれる方
 ②科研費被雇用者の方
 ③PDまたはPCの方
 ④特定課題研究員の方

(3)研究者情報のe-Radへの登録(電子申請システムを利用するためのID・パスワードの取得)
  又は研究者情報の更新

下記のうち、該当する手続きを行って下さい。

e-Rad研究者情報未登録者(※他機関より本学へ転入し所属機関の変更処理が済んでいない方を含む)

「e-Rad/科研 研究者登録申請書」を科研費申請担当者まで電子メールにてご提出下さい。登録が完了しだい電子申請システムを利用するためのID・パスワードを発行いたします。

※「e-Rad/科研 研究者登録申請書」は、以下のページよりダウンロード可能です。
  http://www.rikkyo.ac.jp/research/initiative/aid/interior/papers/#erad

e-Rad研究者情報既登録者

既にe-Radへの研究者情報の登録がお済みの場合でも登録内容(「所属」、「職」等)に修正すべき事項がある場合には正しい情報に更新する必要がありますので、既に発行してあるID・パスワードでe-Radにログインし、研究者情報を最新の情報に更新して下さい。

※研究分担者または連携研究者についてもe-Radの研究者情報が最新の情報に更新されている必要があります。研究組織に研究分担者または連携研究者をおく場合には、その旨を該当者へ個別に確認・連絡のうえ応募して下さい。

※昨年度より本学に在籍し、2013年1月15日以降に初めてe-radにログインする方は、新システムへの移行手続きが必要です。電子申請を要する研究種目に申請する方は、必ず事前に手続きを行って下さい。手続方法は以下のページをご確認下さい。
http://www.rikkyo.ac.jp/research/initiative/aid/public/monbu/erad_new-system/

(4)研究計画調書の作成・提出

下記のうち、該当する応募手続きを行って下さい。

電子申請を要する研究種目(一般研究種目)に応募する場合

【対象研究種目】
 新学術領域研究、特別推進研究、基盤研究(S・A・B・C)、挑戦的萌芽研究、若手研究(A・B)

【学内応募手続き】
①応募する研究種目の「応募情報(Web入力項目)作成・入力要領」(以下、「入力要領」)及び「研究計画調書作成・記入要領」(以下、「記入要領」)を熟読のうえ、『研究計画調書』を作成して下さい。
②e-Radにログインしたうえで電子申請システムにアクセスし、所属研究機関への『研究計画調書』の提出処理(確認完了・提出処理)を完了して下さい。
③上記②で電子申請システムにアップロードして提出した『研究計画調書』の「後半部分」(応募内容ファイル)の電子ファイル(Word)を科研費申請担当者まで電子メールにてご提出下さい。
研究組織に研究分担者をおく場合には、研究分担者から「研究分担者承諾書」を徴し、全員分を取りまとめたうえで原本(紙媒体)を科研費申請担当者までご提出下さい。

【応募書類等の取得先】
 <新学術領域研究>
 http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/boshu/1339062.htm
 <特別推進研究、基盤研究(S・A・B・C)、挑戦的萌芽研究、若手研究(A・B)>
 http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/03_keikaku/download.html

【e-Rad(電子申請システム)】
 http://www-shinsei.jsps.go.jp/kaken/index.html

【学内応募手続き期限】
 2013年10月18日(金)午後5時【厳守】

<応募にあたっての注意点など>
・研究種目ごとに「入力要領」、「記入要領」、「研究計画調書」等の資料・様式が異なりますので、必ず所定の資料・様式を使用してお手続き下さい。また、必ず平成26年度版の資料・様式をご使用下さい。
・「研究分担者承諾書」についても研究分担者の所属別(他機関用or同一機関用)によって様式が異なりますのでご注意下さい。また、必ず平成26年度版の様式をご使用下さい。
・文部科学省または日本学術振興会への応募書類の提出処理は、科研費申請担当者が行います。上記②の提出処理(確認完了・提出処理)を行っても配分機関に直接提出されることはありません。
・提出頂いた応募書類を科研費申請担当者にて点検し、不備などがある場合は配分機関へ提出して差し支えのない書類となるまで修正をお願いすることになりますので、予めご承知おき下さい。


電子申請以外の研究種目(研究成果公開促進費)に応募する場合

【対象研究種目】
  研究成果公開促進費(学術図書)、研究成果公開促進費(研究成果データベース)

【学内応募手続き】
<研究成果公開促進費(学術図書)>
①「学術図書 計画調書作成・記入要領」及び「学術図書 応募カード作成・記入要領」を熟読のうえ、『学術図書計画調書』、『応募カード』を作成し、電子ファイル(Excel)を科研費申請担当者まで電子メールにてご提出下さい。
②記入例等を参考に、『見積書』、『その他の審査資料(完成した原稿の写し、発行部数積算書)』を作成し、原本(紙媒体)を科研費申請担当者までご提出下さい。
③複数の著作権者がいる場合には、著作権者全員から『委任状』を徴し、全員分を取りまとめたうえで原本(紙媒体)を科研費申請担当者までご提出下さい。

<研究成果公開促進費(研究成果データベース)>
①「研究成果データベース 計画調書作成・記入要領」及び「研究成果データベース 応募カード作成・記入要領」を熟読のうえ、『研究成果データベース計画調書』、『応募カード』を作成し、電子ファイル(Excel)を科研費申請担当者まで電子メールにてご提出下さい。
『入力作業委託費見積書』、『CD-ROM 又は DVD-ROM等作成見積書』、『その他の審査資料(利用規程、検索過程・結果、検索マニュアル、CD-ROM 又は DVD-ROM等配布先一覧)』を作成し、原本(紙媒体)を科研費申請担当者までご提出下さい。

【応募書類等の取得先】
 http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/13_seika/keikaku_dl.html

【学内応募手続き期限】
 2013年10月18日(金)午後5時【厳守】

<応募にあたっての注意点など>
・研究成果公開促進費については、応募にあたって注意すべき点が非常に多くありますので、必ず「公募要領」に記載されている“応募書類作成に当たって留意して頂くべきこと”(学術図書:P19~20、研究成果データベース:P21~22)を熟読のうえ、応募手続きを行って下さい。
・提出頂いた応募書類を科研費申請担当者にて点検し、不備等がある場合は配分機関へ提出して差し支えのない書類となるまで修正をお願いすることになりますので、予めご承知おき下さい。

Ⅲ.応募から交付までのスケジュール(予定)

平成25年9月1日(日) 公募発表
9月5日(木) 公募要領等説明会
9月27日(金) 学内募集のご案内
10月18日(金)
午後5時【厳守】
学内応募手続き期限
11月8日(金)
午後4時30分
「電子申請を要する研究種目(一般研究種目)」の公募締切
11月15日(金)
午後4時30分
「電子申請以外の研究種目(研究成果公開促進費)」の公募締切
平成25年12月~  
平成26年3月
審査
平成26年4月上旬 交付内定
4月下旬 交付申請
6月中旬 交付決定
7月下旬 送金(前期分)

※公募締切後のスケジュールは研究種目によって若干異なりますので、詳しくは「公募要領」をご確認下さい。上表には「基盤研究(一般・海外)」のスケジュールを記載しています。

Ⅳ.その他

リサーチ・イニシアティブセンターでは、平成26年度科研費申請におけるサポートプログラムを実施しています。積極的にご活用下さい。なお、本プログラムはすべて日本語で実施します。
プログラムの詳細は下記のホームページをご確認下さい。
http://www.rikkyo.ac.jp/research/initiative/aid/public/monbu/fy13_support-program/

本件に関するお問合せ・書類等提出先

リサーチ・イニシアティブセンター(科研費申請担当)
【池袋キャンパス(12号館2階)】
渡辺 伊織、伊藤 直子、林 良知
内線:2965、4955、4538 E-mail: kaken-shinsei@rikkyo.ac.jp

【新座キャンパス(6号館3階)】
伊藤 由巳
内線:6790 E-mail: cri-niiza@rikkyo.ac.jp

一覧へ戻る

リサーチ・イニシアティブセンター

総合研究センター

立教大学出版会

立教大学研究活動行動規範に関する相談・通報受付窓口について

ページの先頭へ戻る

Copyright © Rikkyo University. All Rights Reserved.