府省共通研究開発管理システム(e-Rad)の新システム移行手続きについて(ご案内)

府省共通研究開発管理システム(以下e-Rad※)は、機能向上のため、2013年1月15日に新システムに切り替わりました。
昨年度より本学に在籍し、新システムに初めてログインする方は、初回ログイン時に以下の移行手続きが必要になります。
手続き方法の詳細は、「研究者向け移行ガイド」をご参照ください。
電子申請を要する平成26年度科学研究費助成事業の申請手続きでは、e-Radを使用し、「研究計画調書」の作成および提出を行うこととなっています。移行手続きが完了していない場合は、計画調書の提出手続きを行うことができませんので、必ず事前に移行手続きを済ませてください。
e-RadのログインIDおよびパスワードを紛失してしまった場合や新システムにログインできない場合は、下記までお問い合わせください。


移行手続き手順

  1. e-Rad新システムへのログイン
    (研究者向けページ)http://www.e-rad.go.jp/kenkyu/index.html/
  2. 新ログインIDおよび新パスワードの設定
  3. 秘密の質問と答えの設定
  4. 普段使用するPCとしての登録


※e-Radとは
府省共通研究開発管理システム(e-Rad)は、競争的資金制度を中心として研究開発管理に係る一連のプロセス(応募受付→審査→採択→採択課題管理→成果報告等)をオンライン化する府省横断的なシステムです。
e-Radを利用して公募された競争的資金制度等に、研究者が応募する際は、原則として、各研究者に割り当てられた研究者番号(*)およびログインIDを利用して応募することとなります。
(*)「研究者番号」とは、研究者に付与される研究者固有の番号です。

お問い合わせ先

立教大学リサーチ・イニシアティブセンター
e-Rad担当
内線:4656
E-mail:erad@rikkyo.ac.jp

一覧へ戻る

リサーチ・イニシアティブセンター

総合研究センター

立教大学出版会

立教大学研究活動行動規範に関する相談・通報受付窓口について

ページの先頭へ戻る

Copyright © Rikkyo University. All Rights Reserved.