公的研究費の不正使用防止について

立教大学では、文部科学省「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(2014年2月18日改正)に基づき、公的研究費の不正使用を防止し、適正な運営・管理を行うように努めてまいります。

立教大学公的資金不正防止計画

公的資金の使用における不正を防止するため、「立教大学公的資金不正防止計画」を策定いたしました。また、不正防止計画を策定・推進するため、推進本部を置いています。


公的研究費の使用・管理について

研究費の使用・管理について規程を定め、公正な研究費の使用ができるよう体制を整えています。
また、構成員に対して誓約書(確認書)の提出を定め、適切な使用を義務付けています。

発注・検収センター

財務部経理課に発注・検収センターを置き、公的研究費を財源とする物品(機器備品、用品、消耗品、書籍、印刷物、役務)の発注業務及び検収業務(納品および成果物の確認)を行なっています。


コンプライアンス教育

研究活動に関するコンプライアンス教育として各種執行ルールの配布や説明会及び下記教材を用いています。

CITI 受講ログインページ
CITI Japanの提供するe-learningを導入しています。対象者(教職員等)には、IDとパスワード及び受講案内を個別通知しますので、案内にしたがって受講してください。受講が修了した後も、適宜閲覧することができます。

文部科学省作成のコンプライアンス教育コンテンツ(動画及び印刷用資料)
文部科学省の提供するコンプライアンス教育教材です。
研究者向けと管理者向けがありますので、それぞれの職種や研究活動における役割にあったものを確認してください。


お取引業者の皆様へ

文部科学省「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」において、取引業者に対して不正な取引に関与しない旨を定めた誓約書等の提出を求められており、本学では一定以上の取引のある場合に、以下の誓約書のご提出をお願いすることとなりました。誓約書に記載しております「立教大学公的研究費利用による不正取引に対する措置基準」についても、あわせてご確認ください。ご理解、ご協力のほど、お願いいたします。

立教大学研究活動行動規範に関する相談・通報受付窓口

立教大学では、本学において研究活動を行うすべての者及びこれを支援するすべての者が遵守すべき行動規範を定め、これに関する問題の相談・通報を受付ける「立教大学研究活動行動規範に関する相談・通報受付窓口」を設置しております。 研究費の適正な執行に関する相談・通報はこちらで受け付けております。

研究活動

ページの先頭へ戻る

池袋キャンパス(広報室)
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
TEL:03-3985-2202
新座キャンパス(新座キャンパス事務部)
〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26
Copyright © Rikkyo University. All Rights Reserved.