ライフサイエンスに係る倫理と安全

立教大学では、ライフサイエンスに係る研究・実験を、全学的な指針・判断基準に基づいて行うことを目的に、「立教大学ライフサイエンスに係る研究・実験の倫理及び安全に関する規程」、「立教大学ライフサイエンスに係る研究・実験の倫理及び安全委員会規程」を定めております。この規程に基づき、ライフサイエンスに係る研究・実験の倫理的遂行と安全の確保に努めてまいります。

お知らせ

過去のお知らせ

ライフサイエンス関連規程・委員会

ライフサイエンス関連申請書等

「審査申請書(新規計画・計画変更)」の受付は、年2回の定期募集(3月、9月締切)の他は、実験開始希望日の約1ヶ月前までを目安に提出してください。
「終了報告書」については、定期募集の時期や締切日に限らず、研究・実験を終了又は中止後、速やかに提出してください。
「人を対象とする医学系及び生命科学系研究」については、まず初めに、審査要否判断フローチャートに従って、事前申請・審査の要否を確認してください。判断に迷われる場合は、下記お問合せ先までご連絡ください。

書類提出方法:E-mail添付(lifescience@rikkyo.ac.jp
お問合せ先:立教大学ライフサイエンスに係る研究・実験の倫理及び安全委員会事務局
      (lifescience@rikkyo.ac.jp 内線4674)

遺伝子組換え生物等の譲渡等の情報提供書(第二種使用等)

遺伝子組換え生物等を譲渡や提供する場合、法令に従い適切な情報提供を行う義務があります。
譲渡に際しては、情報提供書の写しを委員会事務局(lifescience@rikkyo.ac.jp)に提出してください。

「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」既存試料・情報の授受届出書

指針に定める既存試料・情報を他機関へ提供する場合【提供】、提供を受ける場合【受領】(指針第12の 1(3),(4))は、授受に関する記録を作成し保管する義務があります。
該当する届出書を提出してください。授受に関して必要な内容を、委員会が確認・審査します。

動物実験に関する自己点検・評価

適正な動物実験等の推進のため、本学の動物実験管理状況及び実施状況に関して自己点検・評価を行った結果を公開いたします。

研究活動

ページの先頭へ戻る

池袋キャンパス(広報室)
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
TEL:03-3985-2202
新座キャンパス(新座キャンパス事務部)
〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26
Copyright © Rikkyo University. All Rights Reserved.