安全保障輸出管理について

安全保障輸出管理とは、日本を含む国際的な平和及び安全の維持を目的として、軍事目的に利用可能な貨物(装置・試料等)及び技術を、核兵器等の大量破壊兵器の開発を行っている国やテロリスト集団の手に渡さないようにするための管理制度で、日本においては、外国為替及び外国貿易法(外為法)に従って実施されています。 立教大学では、適切に安全保障輸出管理を行うため「立教大学安全保障輸出管理規程」を定め、管理体制を整え、教員等への周知・啓発活動を行っております。 教育・研究活動等に安心して専念していただくために、本サイトをご活用ください。

立教大学における安全保障輸出管理体制

お知らせ

学内向けコンテンツ

安全保障貿易管理に関するリーフレット(経済産業省)

関連リンク・その他

相談・お問合せ


立教大学安全保障輸出管理委員会・事務局

【貨物の輸出・その他委員会全般等に関する問合せ】
 リサーチ・イニシアティブセンター
 TEL:03-3985-4674

【留学生・海外の協定校からの受入れに関する問合せ】
 国際センター
 TEL:03-3985-4249

上記へのお問合せは以下のメールアドレスでお受けいたします。
E-mail:export@rikkyo.ac.jp

研究活動

ページの先頭へ戻る

池袋キャンパス(広報室)
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
TEL:03-3985-2202
新座キャンパス(新座キャンパス事務部)
〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26
Copyright © Rikkyo University. All Rights Reserved.