立教学院の発明等の取扱いについて


概要

本学では、研究教育の成果を貴重な知的財産と考え、その保護と活用を積極的に進め、「創出・保護・活用」の知的創造サイクルの円滑な循環を促しています。また、産学官交流を通じて本学が持っている知を社会に還元するため、保有する知的財産の企業等への技術移転も積極的に行っています。

産学官連携の取扱いについて

大学での研究成果を知的財産で保護しその成果を社会に積極的に移転することによって、社会の評価を学内に還元し大学の研究活動をより一層活性化させることが望ましいと考えています。


流れ

立教学院の構成員等(教職員等、学生・生徒、他)が創出した発明等について、当該発明等に係る権利を立教学院が譲り受けた場合、出願等の手続きを行います。

  項目 概要
【1】 相談 発明を創出した場合はリサーチセンターにご相談ください。状況やご意向を伺い、本学での取扱いルール、手続方法等を説明いたします。
発明等の取扱いは に基づき行います。
※相談内容の秘密は厳守いたします。
※特に、発明の内容を学会や論文等で発表する予定がある場合は、早急にご相談下さい。下欄の注意点もご参照下さい。
【2】 発明等の届出 上記【1】の結果、特許出願を希望する場合は、発明の内容を「発明等届出書」にご記載いただき、リサーチ・イニシアティブセンターにご提出下さい。記載にあたっては、「発明等届出書記入要領」をご参照ください。
【3】 発明等内容確認、打合せ
及び先行技術調査
「発明等届出書」に基づき、発明の内容確認と出願手続・スケジュール等に関する打合せを行います。同時に、弁理士等の外部専門家による先行技術調査を行います。
【4】 発明等審議委員会 発明等審議委員会において、届出のあった発明を職務発明として認定し立教学院が承継するか否かについて、「特許出願に関する基本方針」に沿って審議します。
【5】 権利譲渡証書の提出 立教学院が権利を承継し、特許出願が認められた場合には、「権利譲渡証書」をリサーチ・イニシアティブセンターにご提出いただきます。
【6】 特許出願 ・特許事務所に出願手続を依頼し、発明者による出願書類の検討・確認を経て、特許庁に出願します。
・出願後には、発明等取扱規程に則り、発明者に出願補償金をお支払いいたします。
・出願に係る費用の支払い手続きは、リサーチ・イニシアティブセンターが行います。
・立教学院と学外機関等との共同出願となる場合は、両者間で「共同出願契約書」を締結します。出願手続はこの契約書に基づき行われます。
【7】 出願公開 出願してから約1年半後に公開特許公報が発行されます。
【8】 審査請求 出願後3年以内に、実体審査のために審査請求をする必要があります。発明等審議委員会において、審査請求の要否を「出願審査請求に関する基本方針」に沿って審議し、必要性が認められた場合には審査請求をいたします。
【9】 拒絶理由通知 審査の結果、拒絶理由があると特許庁で判断された場合は、通知が届きます。拒絶理由を発明者および弁理士等の外部専門家と確認したうえで、以後の対策を検討します。
【10】 意見書・補正書 【9】の検討の結果、拒絶理由通知に応答し拒絶理由の解消を試みる場合は、意見書や補正書を特許庁に提出します。
【11】 特許査定・特許登録 ・審査の結果、特許庁で拒絶理由が発見されなかった場合は、特許査定となり、設定登録料を納付することにより特許権が発生します。
・特許登録後に特許公報が発行されます。
・登録後には、発明等取扱規程に則り、発明者に登録補償金をお支払いいたします。
【12】 特許維持 特許権は、年金を納付することで維持されます。発明等審議委員会において、「特許権利維持に関する基本方針」に沿って審議し、必要性が認められた場合には年金を納付します。

 

流れ概要フロー

流れ概要フロー

特許出願に際する注意点

学会や論文等での発表と特許出願について

原則的には、出願前に発明の内容を発表してしまいますと、新規性を喪失したとして特許を受けることができなくなります。しかし、研究者は特許出願に先行して学会発表や論文発表等をするケースも多くあります。そこで、我が国では、発表の日から6ヶ月内に出願すれば例外的に新規性は喪失しなかったものとして取扱われます(新規性喪失の例外規定の適用(特許法第30条))。なお、この例外適用は各国で異なり、アメリカは発表の日から1年以内ですが、ヨーロッパでは通常認められておりません。従って、海外出願を予定している場合は特に注意が必要です。
リサーチ・イニシアティブセンターにお早めにご相談下さい。


お問合せ

立教大学 リサーチ・イニシアティブセンター
知的財産担当
TEL:03-3985-4608
E-mail:r-chizai@rikkyo.ac.jp

研究活動

ページの先頭へ戻る

池袋キャンパス(広報室)
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
TEL:03-3985-2202
新座キャンパス(新座キャンパス事務部)
〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26
Copyright © Rikkyo University. All Rights Reserved.