2017年度立教大学学術推進特別重点資金(立教SFR)の募集

2017年度立教大学学術推進特別重点資金(立教SFR:Rikkyo University Special Fund for Research)春季募集を開始しました。
立教大学学術推進特別重点資金は、学外との連携や大型外部資金の獲得を視野に入れた、高度にして独創的な研究を助成することにより、学術研究の推進を格段に図ることを目的とした助成制度です。詳しくは<立教大学学術推進特別重点資金の概要(PDF)>、<立教大学学術推進特別重点資金助成規程(PDF)>をご覧ください。募集要項と申請書様式をダウンロードして申請書を作成してください。

2017年度より、「大学院学生研究」が変わります。詳細は募集要項をご確認ください。
変更の概要は 『2017年度立教SFR「大学院学生研究」の変更について』をご覧ください。


1.立教SFR 募集日程等


申請締切

2017年4月19日(水)17:00(締切厳守)
郵送の場合も必着とします。余裕を持って投函してください。
(注)「国際研究論文掲載経費補助」「大学院学生研究(研究発表支援・論文投稿支援)」は、
随時募集の為、上記締切日とは異なりますので、募集要項でご確認ください。

提出先

リサーチ・イニシアティブセンター
池袋キャンパス:12号館 2階 / 新座キャンパス:6号館 3階

スケジュール(予定) 事項
4月1日(土) 申請書類受付開始(注)
4月19日(水) 申請書類提出締切 17:00必着
5月 学内審査
6月上旬 採択決定

(注)「大学院学生研究(研究発表支援)」は、3月31日(金)から受付を開始します。


2.立教大学学術推進特別重点資金の概要

                   
研究種目 募集
要項
申請書
様式
■重点推進プロジェクト研究
学術研究の動向や社会的要請に即して、総長が学術推進等の必要度が特に高いと認めた領域において、本学専任教員がプロジェクトチームを編成して行う共同研究
募集休止
■共同プロジェクト研究
本学専任教員が、自由にプロジェクトチームを編成して行う共同研究
(例)
①専門分野を異にする複数の研究者からなるチームを編成して行う学際的共同研究
②研究科、専攻、学部、学科、専修、研究所単位でチームを編成し、その学術研究の高度化・活性化を図るための共同研究
③複数の研究科、研究所等の組織による共同研究  など
PDF Word
■個人研究
本学専任教員が単独で行う研究
PDF Word
■国際研究論文
 掲載経費補助
・国際研究論文作成経費
本学専任教員が国際的規模の学術雑誌へ投稿を予定している研究論文の作成経費(翻訳・校閲料)の一部
PDF Word
・国際研究論文掲載経費
本学専任教員が国際的規模の学術雑誌へ研究論文を投稿・掲載するための経費(投稿料・掲載料等)の一部
Word
■大学院学生研究
 
・パッケージ型
指導教員(本学専任教員)の指導の下に行われる大学院学生の個人研究又は大学院学生を代表者とする複数の大学院学生が行う共同研究
PDF Word
・研究発表支援
指導教員(本学専任教員)の指導の下に行われる大学院学生の研究発表
※本資金は学内の他の助成金または研究費との併給または合算使用はできません。ただし、学会発表奨励金、理学部創立50周年記念大学院学生海外活動助成金に限り、併給が可能です。
PDF 申請書
Word     
振込口座
確認書
Word     
出張願
Word     
日程表
Word    
報告書
Word    
・論文投稿支援
指導教員(本学専任教員)の指導の下に行われる大学院学生の論文投稿(論文作成、論文掲載)経費の一部
PDF 申請書
(論文作成)
Word  
申請書
(論文掲載)
Word    
振込口座
確認書
Word     

3.申請件数の制限

立教SFR研究種目のうち、1人の研究者が参画できる研究課題は、研究代表者又は研究分担者としてそれぞれ1研究課題とします。ただし、「国際研究論文掲載経費補助」については、申請制限の対象としません。大学院学生については募集要項をご確認ください。


4.助成金の執行期間

採択日より、2018年3月9日までにリサーチ・イニシアティブセンターへ証憑書類を持参して執行を完了したものを対象とします。(「国際研究論文掲載経費補助」「大学院学生研究(研究発表支援・論文投稿支援)」は期間が異なりますので、募集要項をご確認ください。)


5.「研究成果報告書」、「研究経過報告書」の提出と事後評価・中間評価

(種目によって詳細が異なりますので、募集要項を必ずご確認ください。)

  • 1.研究期間終了後、研究代表者は「研究成果報告書」を、複数年にわたる研究計画で採択された研究代表者は「研究経過報告書」を提出してください。
  • 2.「研究成果報告書」、「研究経過報告書」
    提出締切: 2018年4月5日(木)
  • 3.「研究成果報告書」「研究経過報告書」は、立教大学全学研究助成委員会にて評価され部長会に報告されるとともに、リサーチ・イニシアティブセンターホームページなどで広く公開します。また、立教大学学術リポジトリ(立教Roots)に登録されます。

以上


ダウンロードされる方への注意事項



お問合せ

立教大学リサーチ・イニシアティブセンター
立教SFR担当
TEL:03-3985-2965(内線:2965)
E-mai:sfr@rikkyo.ac.jp

一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

池袋キャンパス(広報室)
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
TEL:03-3985-2202
新座キャンパス(新座キャンパス事務部)
〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26
Copyright © Rikkyo University. All Rights Reserved.