2017年度立教SFR「大学院学生研究」の変更について

2017年度より 立教SFR(立教大学学術重点資金)「大学院学生研究」が変わります。詳細は、2017年度の募集要項をご確認ください。(3月下旬公開予定) https://www.rikkyo.ac.jp/research/initiative/aid/interior/SFR/


主な変更点


1.「大学院学生研究」の名称が、「大学院学生研究パッケージ型」に変わり、申請対象者等が変更になります。

・申請対象者は、「本学の博士課程前期課程(含修士課程)2年次以上(注)及び博士課程後期課程に在籍する者」に変更になります。
            (「平成30年度採用分日本学術振興会特別研究員」への申請資格が無い者(博士課程後期課程に標準就業年限以上在学している者及び             本年度中に標準就業年限以上在学する者等)は申請できません。)
            (注) 大学院特別進学生で、「日本学術振興会特別研究員」(DC1)への申請資格がある者は除く
・申請者には、「平成30年度採用分日本学術振興会特別研究員」(DC1、DC2、PD、RPD)への申請義務を課します。
            (①職業に就いている、または、②外国籍(博士課程後期課程3年次)で永住許可がないことの理由により、「日本学術振興会特別研究             員」への申請資格がない場合に限り、申請義務は免除されます。)
・申請書は、「日本学術振興会特別研究員」制度に準拠したものになります。

(参考)
「日本学術振興会特別研究員」
https://www.jsps.go.jp/j-pd/
「立教大学学内応募手続きについて」
http://www.rikkyo.ac.jp/research/initiative/aid/public/JSPS/fy18/


2.「大学院学生研究研究発表支援」種目が新設されます。

・指導教員(本学専任教員)の指導の下に行われる、大学院学生の研究発表を助成します。
・申請対象者:本学の博士課程前期課程(含修士課程)及び博士課程後期課程に在籍する者。
・申請回数:1人につき国内・海外合わせて1回。
・助成対象:2017年4月1日~2018年3月31日に開催される学会等
・助成金額:学会等開催地により開催地域別に定額を支給。予算上限に到達次第締切。
 国内(1万円、3万円、5万円)、海外(5万円、10万円)


3.「大学院学生研究論文投稿支援」種目が新設されます。

・国際的・全国的規模の学術雑誌に対し、指導教員(本学専任教員)の指導の下に行われる、大学院学生の論文投稿・掲載する経費の一部を助成します。
・申請対象者:本学の博士課程前期課程(含修士課程)及び博士課程後期課程に在籍する者
・申請回数:1人につき1件。
・助成対象:国際的・全国的規模の学術雑誌へ研究論文を投稿(論文作成、論文掲載)するための経費
・助成金額:1論文あたり15万円以内。予算上限に到達次第締切。



【参考】2016年度立教SFR「大学院学生研究」
https://www.rikkyo.ac.jp/research/initiative/aid/interior/SFR/fy16_basic/



お問合せ先

リサーチ・イニシアティブセンター 立教SFR担当:大嶋
TEL:03-3985-2965(内線:2965)
E-mai:sfr@rikkyo.ac.jp

一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

池袋キャンパス(広報室)
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
TEL:03-3985-2202
新座キャンパス(新座キャンパス事務部)
〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26
Copyright © Rikkyo University. All Rights Reserved.